*

ソニーからAマウント一眼のエントリーモデルα58発表!α57と比較してみた。

公開日: : 最終更新日:2014/02/28 ガジェット, デジカメ , , , , ,

008

一円を笑うものは二円も笑うさんから

海外ではとっくに発売されていたα58はこのまま日本発売にならない海外向けモデルかと思われていたんですが、なんといきなり本日日本発売がアナウンスされました。

実は先月あたりから兆候がありまして、ツイートもしたんですが某大手家電量販店の担当者から「間もなくα58の日本発売があるみたいで、57はほぼ流通在庫のみになりそうですよ」という話を聞いてましたし、最近のα57の底値っぷりを見ると「そろそろ何かあるな」という予感はしてましたよマジで!

AF追尾性能が向上したソニー「α58」オートフレーミング機能が動体に対応

ソニーは、レンズ交換式デジタルカメラ「α58」を8月9日に発売する。価格はオープンプライス。レンズキットのみの設定で、ボディ単体での発売はない。

主にファミリー層や50~60歳代をターゲットにしたAマウントのエントリーモデル。海外では2月に発表していたが、今回国内での発売が決まった。「α57」(2012年4月発売)の後継機に当たり、高画素化したほかEVFやAF機能を強化した。

撮像素子はAPS-Cサイズ相当。従来の約1,610万画素から約2,010万画素になった。最高感度はISO16000。最上位モデルの「α99」にも搭載されているエリア分割ノイズリダクションを新搭載し、高感度性能も高めたとしている。動画はAVCHDでのフルHDなどで記録できる。

位相差AFの測距点は従来と同じ15点(うち3点がクロス)だが、新たに「ロックオンAF」機能を搭載した。被写体のサイズを認識することで、AFエリアから被写体が外れた場合でも追尾枠が大きくなり合焦率が向上するという。独自のトランスルーセントミラーテクノロジーによるフルタイムコンティニュアスAFと組み合わせることで、動体撮影時に効果を発揮するとしている。

というわけで、実はAマウントのαシリーズは今年暮れから来年にかけて新機種が続々出るという噂があります。
トランスルーセントミラーテクノロジー(TLM)を廃止しミラーレスに移行するとか、エントリーモデル以外はフルサイズになる(シリーズ全体を高級化するという路線)とか色々言われていてNEXも含めてソニーの一眼はかなり変化するという話です。

そんな中でのα58国内投入。正直「今買う」モデルとしては微妙な気がしてしょうがありませんw
α57と比較すると

  • センサーが約2,010万画素の新タイプ
  • レンズキットが新型のDT 18-55mm F3.5-5.6 SAM IIに
  • 大容量のメモリースティック XC-HG Duoに対応
  • ロックオンAF搭載
  • EVFが144万ドット有機EL
  • バッテリー駆動(撮影可能枚数)が約1.2倍
  • 約40g軽量化

このへんはかなり魅力的ではありますが・・・逆に

  • マウントがプラスティックに
  • 液晶モニタがやや小さくなり46万ドットと半分に
  • 液晶モニタの可動はチルトのみに
  • 動画撮影で60p不可に
  • EVF倍率が0.88倍へ低下
  • フラッシュの充電時間が約4秒と長くなる
  • 赤外線リモコン非対応。
  • 連写が最高8コマとかなり低下

とけっこうその他はコストダウンが目立つ仕様になっています。

001

マウントに関してはプラマウントがヘタって壊れるまでレンズ交換する人はまずいないでしょうし、軽量化にも繋がるのでまあアリとしても、個人的にαの液晶がチルトだけというのはかなり購入欲を削がれます・・・・
なんとなく良い画は撮れそうなんだけど、その他のαらしい魅力が無いなって感じですかね。
ぶっちゃけα57から正常進化した感が全く無いw

レンズキットの新型DT 18-55mm F3.5-5.6 SAM IIがなかなか良いらしいので、正直Wズームキットが4万円台にまで下がらないとポチる気にならない・・・というより、今4万円台中盤という底値のα57のWズームか4万をちょと切ったズームレンズキットを買って、腕を磨きつつ来るべきミラーレスのフルサイズαに備えるというのが賢そうな気がするんでがどうなんでしょうかマジで!

ad

関連記事

4K動画が撮影出来るパナソニックの新型GH4の価格等が本日3月10日正式発表か?

4K動画で話題のパナソニック新型GH4ですが今日にも価格などの正式発表があるかもしれません。

記事を読む

間もなく発表になるソニーの新型α6000の画像とスペックが流出!

間もなく発表になるソニーの新型ミラーレス一眼「α6000」の画像とスペックが出て来ました

記事を読む

現時点で富士フィルムではフルサイズ機の計画は無し!

過去に富士フィルムからレンズ交換式のフルサイズ機が発売されるのではないかという噂が何度か流れてい

記事を読む

ついにVAIOブランドのスマートフォン「VAIO JCI VA-10J」がGFX Benchに登場!Snapdragon 410 + 2GB RAM

日本通信から3月12日にVAIOブランドのスマートフォンが正式に登場することになっているわけ

記事を読む

廉価版iPhoneの色は全部で5色?コレで全部なのかまた背面部品が流出です!

一円を笑うものは二円も笑うさんから。 多色展開が前から予想されていたものの何色のバリエーシ

記事を読む

ニコンのD800/D800E後継機の名前はD800Sではなく「D810」で決まり?6月26日発表か!

今月6月26日にも発表されると噂されているニコンD800/D800Eの後継機ですが、正式名はD8

記事を読む

ニコンのフルサイズ一眼D800/D800E後継機の詳細スペック!名前はD800Sか?

ニコンのフルサイズ一眼D800/D800Eの後継機「D800S」のスペックが漏れてきました。

記事を読む

キャノンの小型ネオ一眼PowerShot SX510 HSが激安特価!さらに3000円キャッシュバック中!

キャノンの小型ネオ一眼でけっこう売れているPowerShot SX510 HSがAmazon

記事を読む

ソニーの新型α79(α77後継機)は6月発売で価格はボディのみ1200ユーロ?

デジカメなうさんより 2014年のソニーは新製品ラッシュなんですが、AマウントAPS-Cカ

記事を読む

Nexus Xperiaが現実に?次期Nexus 2015はソニーが開発か!

ソニーから分離したXperiaですが、今年になって低価格路線に切り替わるという噂もチラホラ。

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

スバル新型WRX STIは6月20日発売!386万円から

スバルから新型WRX STI発売が正式発表されました。

アルファード、ヴェルファイアが今秋にもマイナーチェンジ!ダウンサイジングターボの波がここにも?

相変わらず売れているアルファード、ヴェルファイアですがボチボチ

新型iPad miniは望み薄?Appleが段階的に廃止の方向へ動いている可能性が

一時はかなりの人気を誇ったiPad miniですが、iPhoneが

いよいよ205馬力の新型シビックSiが北米で販売開始!価格は約2.5万ドル

日本でも発売が待たれる新型シビックですが、5月13日か

ジュネーブショーで発表される予定だったトヨタC-HRの市販モデル写真が流出?

皆さんお待ちかねのジュネーブショーで市販モデルが発表されると噂

→もっと見る

  • 2018年4月
    « 5月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
PAGE TOP ↑